ウキウキ呑もう! ニコニコ食べよう!

ウキウキ呑もう! ニコニコ食べよう!

ーー 居酒屋トークの ネタブログ ーー

いつまで経っても初心者の【はてなブログ 最近のアクセス傾向】あれ? 表示がなんか変わったな と気付いて

<かなり低レベルのブログの話です とっても少ないアクセス数ながら 傾向に変化が現れたのでした>

いやあ、はてなブログを始めてから、もう半年も経つのに、アクセス数って月に1,000ぐらいです。
すくにゃあです。ブログレベルとして最下層ぐらいなんでしょか???

f:id:wakuwaku_nikopaku:20210611075944j:plain
んなもんではてなブログの「アクセス解析ページ」表示内容に変化はあんまり無い日々だったんですねえ。平和といえば平和。ぼ~んやり。


ところがある日、呑気な自分でも気づいてしまった変化が起きました。
はてなブログアクセス解析ページの「最近のアクセス傾向」のところです。


「アクセス元サイト」っていうのが表示されていますよね。自分のブログにどこからアクセスされたのかを確認できるデータです。


始めたばっかりの頃は「はてなブログ関連」からのアクセスが上位を占めていました。ああ、なるほど、こうやってすぐにアクセスを実感できることが、はてなブログの強みの一つだって、どこかに書いてあったもんなあ。という認識。


で、その「アクセス元サイト」の表示内容にだんだん変化が出てきまして、グーグルやヤフーだとかの検索エンジン系が多くなってきました。


ああ、そうね。グーグルのデータベースに登録されると、そこから検索されて、自分のブログに来てくれるようになるってことなんですよねえ、と実感。
で、いつの頃からか、検索エンジン系が上位を占めるようになっていました。


ま、イイ傾向なんじゃないの? ぐらいの感覚でいました。

 


表示トップのアクセス元が「はてなブログ」から「グーグル」に代わったのがいつだったかは覚えていませんが、徐々にグーグルのパーセンテージが上がっていくなあ、と眺めておりました。


確か10種類ぐらいの「アクセス元サイト」の名前が表示されていました。10個ぐらい、という認識しかしていませんでした。数をハッキリは確認していませんでした。


アクセス元なんて、それこそ山のように種類があるわけでしょ、としか思っていなくて、いろんなアクセス元があって、そのうちのトップテンを表示しているのかなあという推測。
でも今となってはその数を確認できないことになってしまいました。変わっちゃいましたから。


ある朝、いつも通りに「アクセス解析」のページを開いたら、おりょ?! 「アクセス元サイト」の数が6つしか表示されていません。

f:id:wakuwaku_nikopaku:20210611080107j:plain
少なくなっています。気付きます。なんか通信障害かしらん?
この時点では特に何とも思わず、スルー。


で、なんやかやと日常生活がありまして外出、数時間が経過。


帰って来てノートパソコンをポチっと起ち上げて、ポチっとはてなブログへアクセス。確認の意味もあって「アクセス解析」のページを開いたら、なんとさらに1つ減っているんですね「アクセス元サイト」の表数が。

f:id:wakuwaku_nikopaku:20210611080202j:plain
で、この時点でやっと、やっとですね、考えてみました。


他の表示項目に不具合は見られませんよ。っということは、この、少なくなった「アクセス元サイト」の表示は正しいってことですよね。不具合はないって考えて、そもそも「最近のアクセス傾向」ってなんなん? という考えに至りました。


んはは、でしょ? はてなブログを始めたときに一応一通りのヘルプは読んでいるはずなんですが、なにせ、アタマがアタマなもんですからねえ。なあんも覚えておりませんわけです。


改めて「はてなブログ ヘルプ」を確認してみます。


最近のアクセス傾向にはこうありました。


「最近の1,000件のアクセス元を保持し、訪問数が多いサイト順に表示します」


あ、なるほど、対象データ数は「1,000」なんですね。なるほど、そゆことですね。
さらに、こうあります。


「データの保存期間は1ヶ月です」


これもまた、ほほうって感じですよね。データ有効の期間は1ヶ月なんですね。


アクセス数は1,000をアッパーとしてそのアクセス元サイトを限定するってことになりますが、例えば1日でアクセス数が1,000を超えるというブログオーナーもたくさん居られると思いますが、そういう場合はどう計上されるんでしょうかね。


一定時間ごと、あるいは1日ごとにその1,000のデータが更新されるんでしょうか。まさか最初の1,000がそのまま1ヶ月存続するってことはないんだろうと思いますけれど。


私のように月に1,000程度のアクセス数のブログの場合ですと、1ヶ月を経過してからは、1日ごとに対象となる日にちがズレていくんだろうと思われますね。対象期間としての1ヶ月がそうして維持されていくんじゃないでしょうか。


それとですね、ヘルプには記載されていませんけれども、表示される「アクセス元サイト」は、1ヶ月以内、1,000件のアクセス数の中で、1%未満のアクセス元はカットされるってことだと思うんですね。
それで表示数が減った、ということだと認識しております。


しかしですね、月度のアクセス数ってものを考えてみますと、かなりガックシきます。
サラリーとして表現してみますと、私の月収以上の収益を1日であげている人がたくさん居られて、そっちの方がフツー、なのかもなあと、、、ホント、ガックシです。


最新の「アクセス元サイト」を確認してみますと、
グーグル47%、ヤフー19%、ビング5%ってことで、検索エンジン系が71%。


はてなブログ18%、はてなキーワード3%で、はてな系が21%ってことになっています。
合計で92%ですから、残りの8%がその他ということになります。


その他って? と考えてみますと、はてなの他のサービスと、日本ブログ村ってことになるんでしょう。
それらがアクセス1%未満。以前は表示されていたけれど、今は1%を下回ってしまったので表示されない。

 


まあねえ、よく聞くのがアクセス数を増やそうとするんだったらSNSをやらないとダメだよって声です。


現段階では何んにもやっていませんからねえ。ツイッターって何者だ? ってなイメージです。
やっぱり始めた方がイイんでしょうかねえ。SNS。っていってもツイッターぐらいしか思い浮かばないんですけれどね。


でもまあ、あれです。ウジウジしていてもアクセス数アップの何か有効策を思いつくわけでもありませんので、めげずに続けていこうとは思うわけであります。


みなさま、よろしくです~。