ウキウキ呑もう! ニコニコ食べよう!

ウキウキ呑もう! ニコニコ食べよう!

ーー 居酒屋トークの ネタブログ ーー

【酒太り】アルコールのエンプティ―カロリーってなんやねん?

< デ~ブ っていうんじゃなくっても たぷたぷしちゃってるですよねえ お腹ね >

ビールを呑まなくたってビール腹。


あたし、脱いだらマイナス凄いんです!


とかね、酒呑みたちは来る日もくる日も、こうした自虐ネタを口にしている人種なんですが、他人から指摘されるとゲキオコプンプンマルになったりして、一丁前に人間の複雑性を有しているのであります。


ところで酒吞みのことを「左党(さとう)」「左利き」なんていう言い方をしますけれども、江戸時代初期、全国から江戸の八百八町に多くの大工さんが集まって来て、一気に家を建てていったわけですが、大工さんの好物といえば「酒」


って、かなり無理のある話の流れなんですけど、大工さんは右手に槌、左手に持っているのは「ノミ」ってことで、左手を「ノミ手」って言ったんだそうで、それが「呑み手」につながって酒呑みのことを「左利き」ってしゃれて言ってみた。


思いのほか流行って浸透したんで、さらにコマッシャクレテ「左党」っていうようになったって説がありますね。


他にも、酒を呑むときには、右手に一升瓶、左手に湯呑を持って、独酌でやるのが酒呑みの流儀、ってことで「左利き」「左党」っていうようになったっていう説もあります。


ま、なんだか両方とも、ふううん、って納得しちゃってイイ感じでしょかねえ。


なんにしてもですね、なんにもお祝い事がなくたって、暗くなれば呑まずにいられないっていうのが酒呑みなんでございます。


ただですね、酒呑みっていってもですね、四六時中酔っぱらっているわけじゃあございませんで、ちゃんとシラフでいる時間もあるんですよね。
中毒までには至っていないのが、ここでいう酒呑みなんでございます。

 

 

 


で、酒呑み同士がシラフでいるときに出会ったりなんかしますとね、必ず話題になるのが「酒太り」


酒ってエンプティ―カロリーなのに、なんで太っちゃうんだろうねって話になるんですね。
そりゃ、アテをばくばく食べるからでしょ。


いやあ、このところ宅呑みしててさ、ほぼアテは食べてないんだけど、店で食べながら呑んでいる時より、腹がね、こう、たっぷりつかめちゃうんだよねえ。


ふむふむ、です。


あとは、呑み屋さんで顔を合わせたその晩のファーストコンタクトの時とか、会計でレジ横に立っている時なんかは、お互いにそのぷよぷよ腹を指で突いたりなんかして呑む助コミュニケーションしております。


男女ともにそんなことをやったりしているんですけど、セクハラ的な行為としては、誰も問題にしていませんですね。
もちろんあれですよ、誰にでもツンツンやっているわけじゃなくって、相手を選んでやってますけどね。


アルコールのエンプティカロリーってよく聞きますけど、実はその正体をしっかり分かってはいないです。


酒にもカロリーはありますよねえ。
そですよねえ。
でもエンプティっていうのはなに? すぐに消化されちゃうカロリーだからエンプティ? なんでエンプティって言うの? 酒呑みの勝手な願望?


って話になってきますと、みんな共通で言うのが、知らんがな!


ってことが続いておりましたんで、今回、ちょっと調べてみました。


まず第一に「酒太り」する最大の要因は、やっぱりアテなんでした。そりゃそでしょねえ、アテですよねえ。
でも、アテなしに吞むって、侘しいでしょ。
旨い酒には旨いアテが、どうしても欲しくなりますよ。


ちょこっと、って言いながらついついね、食べちゃうもんでありますよ。


アルコール、とくにビールには食欲増進効果があるんだそうです。
ビールの成分的に食欲増進につながる成分は特定されていないんだそうですけど、とにかく食欲が増しちゃうので、いっぱい食べる。さらに〆とかもやっちゃって、太る。
なので「酒太り」は酒のせいじゃなくって、アテ太り、ってことみたいです。


これはね、酒呑みなら、ま、そでしょねえって納得できますよね。


でも思うんですけど、ビールが食欲増進するのって、何かの成分が身体の中に働きかける結果じゃなくって、ガーッて勢いよく呑みますよね、ビール。たいていの場合、一気にゴクゴクいくのがビールですよね。たいていジョッキだし。
で、その勢いのままアテもガツガツ口に運んじゃうっていうことなんじゃないでしょうかね。


ビールには揚げ物が合いますよねえ。から揚げでもフィッシュアンドチップスでも、ガーっていきますもんね。
町中華なんかで数人集まると、次々に単品を注文しちゃったりしますしねえ。

 

 

それでついつい食べ過ぎて、酔っぱらってるから満腹感も感じないとかで、太るんでないの!? 知らんけど。


まあね、酒呑みの空想じゃなくって、医学的な「酒太り」の原因として、とっても納得っていうのが、「酒を呑むと肝臓が脂質分解を後回しにするから」っていうものでした。


肝臓の役割は糖質、脂質、タンパク質の代謝なんだそうです。
なるほどですね、肝心かなめっていわれる臓器ですから、大事な役割です。
ま、大事じゃない臓器なんてないんでしょうけど。


で、酒を呑むと肝臓は人体にとっての毒であるアルコールを、イですか、ここ、テストに出ますよ、「人体にとっての毒であるアルコール」肝臓はこれを分解することを優先させるんですね。毒ですからね。


毒だとか、そんな殺生なこと言うなや、ってなことでもあるんですけど、酒のアルコールに限らず、大人になると身体に悪いものが好きになるもんなんですよねえ。なんででしょねえ。


身体に悪いんだろうなあっていうものほど、旨いんですよねえ。魚卵系とか、みんなそうじゃんねえ。
酒のみにとっては、しゃーないわな、ってことであります。


で、肝臓はアルコール分解に精を出しますんで、自然、糖質、脂質、タンパク質の代謝は後回しになるわけです。


そうなりますと、糖質、脂質、タンパク質が体脂肪、内臓脂肪となって蓄積されることになるんですね。


これですよこれ、体脂肪、内臓脂肪。チクセキ、、、ヤな響きですねえ。
これが酒太りの正体ってことなんであります。


でもねえ、酒太りの正体が分かったからって、呑まないっていう選択肢はないんですよね、酒呑みにはねえ。


じゃあさ、どうすればいいわけ?

 

 

 


ってことで、出来そうなのは、その後回しになっちゃう糖質、脂質、タンパク質の摂取をそもそも少なくするっていう方法が考えられますよね。


まあ昔から言われていることですけど、まず酒は糖質の少ないものを選んだ方が、当たり前ですけど糖質の摂取が少なくて済みます。
醸造酒より蒸留酒っていうのは、イイ選択なんですよね。正解です。これ、やってます。


蒸留酒っていっても最近はウイスキーハイボールだったり、焼酎サワーだったりが流行ってますけど、糖質を含んだ割り材で作ってしまっては台無しですね。
水だとか炭酸だとかにとどめておくのがイイってことです。


さらにはアテも、糖質の少ないものを選ぶ。


これも昔から言われていることなんですけど、そうするのが難しいのはですね、酒が入ってほわあんってしてきますと、ま、ちょっとぐらいさ、っていう気持ちになってしまうことなんですよね。
自分に対する規制なんて、ゆっるゆる~になっちゃう。


和風の煮物なんか、身体に悪いわけないじゃん、っていう感覚もありますけど、出汁ね。味の決め手の出汁。
味醂だとか、砂糖だとか、けっこう使っているわけですよ。だから旨いってなもんなんですけどね。


酒もアテも、ほどほどに。なんてなことはね、酒呑み全員が分かっていることではあるんです。


十二分に分かってはいるんですけど、ね、酒が入ると、好きなものを好きなだけ食べなくって、何が人生か! とかね、ムダに大言壮語を思い浮かべちゃいましてね、ガツガツいっちゃう結果になるんでありますねえ。


でですね、今回調べてみまして、これだけはやめておいた方がイイみたいよ、っていう酒とアテの組み合わせっていうのがありましたんで、ここに明かしておきますです。


その悪魔の組み合わせは「ビールとピザ」


むふふ。旨いですよね、これ。
キンキンに冷えたビールと、焼きたて熱々のピザ。
タバスコふって、黒コショウをパラパラやって、切り分けたワンピース。みにょ~んて伸びるチーズ。
ハフハフと口に入れて、冷たい炭酸を主張するジョッキの生ビール。


実にシアワセな組み合わせですよね。


でもね、これ、年に数回にしておいた方がイイみたいです。
しょぼ~ん、なんですけど、そみたいです。


厚生労働省がe-ヘルスネットで示している「飲酒のガイドライン」では、「節度ある適度な飲酒は1日平均純アルコールで20グラム程度」なんですよね。

 

これって、


「ビール中ビン1本」


「日本酒1合」


「ウィスキーダブル1杯」


程度なんです。


これっぽっちで切り上げる酒呑みっていますかね?
とうてい無理ですよねえ。
これで満足できるんだったら、センベロ、楽勝なんでしょけどねえ。


で、アルコールは1グラムあたり7キロカロリーなんだそうです。20グラムだと140キロカロリーになって、まあ、そこそこのカロリーですけど、コンビニおにぎりが1個でだいたい170キロカリーから180キロカロリーだそうです。


コンビニおにぎりより少ないじゃん、って思っちゃうのは危険ですよ。だってこれ、20グラムのアルコールのカロリーですからね。


ビール中ビン3本、あるいは生ビール3杯呑んだら、420キロカロリー! コンビニおにぎり2個半ぐらいって計算になります。


でも、ちょっとねえ、カロリーとか考えながら呑むんじゃあ、ねええ。

 

 

 

 

さてさて、エンプティカロリーについてですが、アルコールのカロリーは肝臓によって素早く分解されますし、そもそも身体に蓄えられる成分がないっていうところが、アルコールはエンプティカロリーって言われることにつながっているみたいですね。


今回調べてみて分かったのは、アルコール自体に酒太りの要因はなかったんですが、肝臓の働きの分解順番によって、太ってしまうってことなんでした。


ですので、「お、たっぷりだねえ」ツンツンっていう酒呑みコミュニケーションは、不滅、ってことになるのでありました。
生活習慣、変える気、ナシです。


ところで「酒太り(さけぶとり)」って、最初入力して変換した時出たのが「叫ぶ鳥」
ちょとコワイ! かもでした。
ウチの変換メソッド、けっこうアホでっせ。


最後にですが、休肝日って、大事らしいですよ。


休肝日と、ビールとピザ。ん~。。。


ほどほどに、っていうのがうまく出来ればね、問題ないんでしょうけどねえ、それが難しいんですねえ、酒呑みにはねえ。


でもね、たぶんですけど、明日また、他人に優しくニコってするために、その日のピリオドとして、酒呑みは酒を呑むんじゃないでしょうかね。人に優しくするには、自分が疲れていちゃ、いけませんからね。

 

酒は大切な友達なんです。


ね。