ウキウキ呑もう! ニコニコ食べよう!

ウキウキ呑もう! ニコニコ食べよう!

酒呑みの食いしん坊、メタボはイヤだけどガマンは嫌い。

【バナナ】が旨いか それとも【パイナップル】か その奇妙なレシピはどこからきたの?

<だまされたと思って という昭和の勧め方は今でもアリなのか バナナとパイナップル>

出遅れてしまった一匹のアブラゼミが、夏の日差しを取り戻そうとするかのように、高くなり始めた青空に孤独な叫びを響かせていた初秋の午後のことでした。


駅前から路地を5分ほど歩いて、横に外れたところにある小さな不動産屋が、なんとパスタ屋に変わっていることに気付きました。少しばかり明るい色にリニューアル。


へええ、中を覗かないと誰も気付かないんじゃないの、と思いつつ、ウィンドウに貼られたミートソースやらタラコスパやらの写真を見て、ちょうど小腹も空いていることだし、チャレンジしてみることにしました。


店内の壁は黄色がかったアイボリー色で統一されていて、路上の熱気とは隔絶された静かな空間。蝉の声が遠くなりました。
カウンターだけの小さな店。


常軌を逸した暑さに、疲れ果てた身体がクーラーの冷気にひと心地付き始めたタイミングでワンオペのママさんがグラスの水をカウンターに出してくれました。


目線で挨拶してメニューを取り上げると、
「あのね、今の時期のバナナ、深いわよ」
ん? バナナ?
という顔をしていたんでしょうね。40代ぐらいに見えるママさんは、すかさずカウンターから身を乗り出すようにしてメニューの一点を指さして言いました。

f:id:wakuwaku_nikopaku:20201206110249j:plain
「これよ、これ。バナナ」
写真にはクリームパスタの上に斜め切りされたバナナが花のように並べてあるのでした。


「意外に合うのよバナナ。最初はみんなビックリするんだけどね、食べたら分かるわよ。だまされたと思って試してみて」
簡単に誘導されてしまうタイプ、だったのかなあ、自分。
という流れで食べてみました、バナナスパゲッティ。ネーミングには工夫なしですね。

f:id:wakuwaku_nikopaku:20201206110406j:plainで、ンまかったです。なんのモンクもなし。


全体としては甘い系統の味なのですが、クリームの塩っ気とバナナの甘味がうっすらと口の中に残ります。

バナナなのか調味料なのか、かすかに苦味も感じます。甘くなりすぎていないので、飽きることなく食べ進められました。

ンまい。


「ねっ」
と問われて、黙って肯きました。
これってだまされたんでしょうか。バナナスパゲッティって、あり?
あとでググってみると、けっこうあるんですね、バナナスパゲッティ。


そりゃあね、みんな好きだと思いますよ、バナナ。でもなんだってスパゲッティと合わせようと思ったんだろう。どっか外国にあるメニューなんでしょうかね。


でもあの店の旨さは、後味としてうっすら感じる塩っ気。あまじょっぱい、というのとちと違うニュアンスの、バナナとの取り合わせ、なんだろうなあと。クリームに工夫があるんでしょうねえ。


材料が同じでも作る人によって、違いますもんね、食べ物の味って。
「だまされたと思って」とか言っていたあのママさん。意外にウデのあるお方だったのかも。
などと思い出しつつ、その駅に行く用事がなく、再訪したのは半年ほど経ってから。


口の中をバナナにして行ってみたら、な~い。


そのパスタ屋さんはなくなっていて、今度は花屋さんになっていました。
お店の人も、あのママさんじゃない。


ありますよね、しょっちゅう店が入れ替わる場所って。
とても残念なのは、そのパスタ屋さんの名前を憶えていないこと。
ママさんの「だまされたと思って」と言った時のイタズラっぽい笑顔はハッキリ記憶に残っているのですが。
ん~。バナナ食べたかったのにィ~。


「だまされたと思って」には、もう一つありまして、吉祥寺で買い物するのが大好きな、呑み仲間のおばちゃん。明るく元気な早口の人なんです。


「あのね、絶対食べたことない味だから。生きてるうちに食べておきなさいよ。だまされたと思って行ってみて、ね。だまされたと思って」
そんなにしょっちゅうだまされたくはないんですけれど、しばらく経って行ってみました。西荻窪です。パパパパパインです。こちらは店名ハッキリ覚えています。

f:id:wakuwaku_nikopaku:20201206110829j:plain
ラーメンなんです。でもパイナップル。これは明らかに、ミョー、ですよね。


西荻窪をウロウロして、店を発見した時の最初の印象は、ホントにあった。というものでした。
だってラーメンにパイナップルですよ。


どっからそういう発想が出てくるんでしょうか。
教えてくれた呑み仲間のおばちゃんは、悪食というか変な味好きで知られている人だし、店を確認しただけで帰ろうかとも思ったんですが、おばちゃんは言ってましたねえ。
「だまされたと思って」


ん~、パパパパパインねえ。どうしたもんでしょう。
で、だまされてみることにしました。


パイナップル塩ラーメン。そのまんまのネーミング。
看板には「ラーメンの中に パインがはいっても いいんじゃない?」
はい、結構でございます。イイと思います。なにもモンクはございません。


店の中はパイナップルだらけ。ホンモノやらグッズやら。カウンター、黄色です。
若い感じの店長、ワンオペです。
普通の時間経過で出してくれました。

f:id:wakuwaku_nikopaku:20201206110919j:plainラーメンですからね、当たり前ですけれど熱そうですよ。熱いけれどパイナップルです。
食べます。
スープ。あ、そうね、パイナップルだね。でもなんだかマッチしてはいます。
塩ラーメンね、うん。パイナップルね、うん。という感じで、ま、いけますよ。いけますけどね、ラーメンとパイナップル、一緒じゃなくてよくない?
というのが正直な感想でした。
で、数か月したら、例のおばちゃんが、
「パインラーメンの店、なくなちゃった」


あ、そうなの。
で、その後しばらくパイナップルラーメンが呑み屋のカウンターで話題になることはなかったのですが、ある日突然、
「町田に移ったんだって」
は? なにが?
「あれよ、パイナップルラーメン」
おおおっ。そですか。


で、町田に健在だそうです。パパパパパイン。
店長さんが元々町田の人らしいです。
呑み助のおばちゃんは、
「絶対行く」
と言って、まだ行けていない、ということです。


パイナップル好きの方、ググればすぐ出てきますよ。是非一度。

 

<バナナとパイナップルの身体に旨い満足度>

バナナは昔から朝に食べるとイイって言いますよね。


消化酵素のアミラーゼ、腸内の善玉菌を助けるフラクオリゴ糖、抗酸化物質のポリフェノール、血圧上昇抑制効果のあるカリウム、ビタミンB群をはじめとした豊富なビタミン類だとか、身体に悪いことは何もないみたいですね。


クリームパスタが好きな人は、クリームに工夫して、自分で作ってみるのもイイのではないでしょうか。
きっと、ンまく出来ると思います。


パイナップルはブラジル原産なんだそうです。

 

今回調べてみて初めて知りました。なんとなく暖かいところなんだろうなあ、とは思っていましたが、ブラジル。ふううん、です。


クエン酸、ビタミンCは疲労回復、老化防止に効果があるとされています。
ビタミンB1も疲労回復と集中力持続効果が期待されるんだそうです。


また、セラミドっていうのは美肌効果があるんだそうで、けっこう色々、身体にイイみたいですね、パイナップル。


でもあれです、ラーメンと一緒じゃなくてもイイのではないかと、個人的には思います。

 

<バナナとパイナップルの心に旨い満足度>

心に旨いということから、ちと外れた話になるかもしれませんが、酢豚。


パイナップルが入っている店と入っていない店があって、どっちが好みか、なんでパイナップルとか入れちゃうんだ、とかいう論争、したことありませんか?


これも今回調べてみて初めて知ったんですが、パイナップルに入っている「プロメライン」というタンパク質分解酵素がその秘密らしいです。


プロメラインがタンパク質を分解してくれるので、肉と一緒に調理することによって、柔らかい食感をもたらしてくれる。
というのが酢豚にパイナップルが入っている理由なんだそうです。
見た目がイイだとか、口休めだとか、色々な意見が出ていた酢豚のパイナップル論争ですが、これにて決着。
気分が晴れた人もいるのではないかと。。。


さらにもう一つ。
プロメラインは腸内の腐敗物を分解してくれるので、腸内ガスの発生を抑えてくれるらしいんですね。つまりオナラが発生しにくくなる。
悩んでいる人、いますよね。特に女性には知っておいて損のない、心に栄養のトピックではないでしょうか、


ん? 大きなお世話? かもしれません。


ただですね、重要なことはですね、このプロメライン、60度以上で加熱すると効果が薄れるそうです。


なので、やっぱりラーメンと一緒じゃない方が、ということなのでありました。

 

<バナナとパイナップルの酒のアテ満足度>

ん~。
スパゲッティはどんな種類のものでも、酒のアテとしては、どうでしょうね。ワイン呑みながら、というのはありますけれど、あれは、酒がメインじゃないですもんね。どっちかというとワインがスパゲッティのアテ、みたいなことなんじゃないでしょうか。食中酒。


ラーメンもやっぱり、スパゲッティと同様ですよね。
パイナップルが入っていようがいまいが、酒のアテとして脇に置いておいたら、ノビちゃいますしね。

 

<バナナとパイナップルの酒の〆満足度>

まあ好みですけれどね、〆にクリームパスタって、どうもシマラナイ感じが。。。


ラーメンで〆っていうのは、むしろスタンダード。でもあれだ、パイナップルだ。


ん~、合わなくはない、のかなあ。知らんけど!

 

<これ、食べたことある? というヘンテコメニュー>

けっこうね、たくさんあるんだと思います、なんじゃそれ、というヘンテコメニュー。日本国内だけでもホント色々と。


世界まで範囲を広げたら、なんじゃ、どころではなく、ゲーッ、というメニューもありそうですね。


どんな変わり種知ってますか? ゲーッバージョンじゃない方をぜひ教えてください。