ウキウキ呑もう! ニコニコ食べよう!

ウキウキ呑もう! ニコニコ食べよう!

酒呑みの食いしん坊、メタボはイヤだけどガマンは嫌い。

食の周辺

【きのこの里山】きのこ たけのこ あのこどこのこ ちょこちょこ かのこ

<いろんな遊びを提供してくれる人がいて へへっ て思える余裕がうれしいです> インターネットの楽しみ方の1つとして「インターネット・ミーム」っていうのがありますよね。 何かしらの行動や遊び方がネットを通じて広がっていくことを指しますが、ときには…

【がんもどき】って おでん 煮物以外の食べ方って あるのかな?

<ああ、カリが鳴いて 南の空へ 飛んで行かあ っていう国定忠治との関係 は無いです> 大勢で囲んでワイワイやるのが楽しい「鍋」ですが、今は、思うようにできませんね。 外食産業では「独り鍋」というメニューを、インフラから作り直してなんとか集客しよ…

【ホンモノのはちみつ】が超高級品にならざるを得ないわけ みつばちハッチはどこいった

<庶民的なお値段で買えるのは はちみつ入り人工甘味料ばっかりになるらしい件> 草食系男子、という言葉が巷間の口にのぼった年、2009年、平成21年。 リーマン・ショックだったり、政権交代だったりという、金融、政治の動きの大きかった年でもありましたが…

【リアル一休さん】と 今に伝わる健康発酵食品 スーパーフードの【大徳寺納豆】

<コロナ自粛生活の中で食べておいて損はない 大徳寺納豆はペニシリンの数十倍の効能?> 一休さん、と聞いて “青ツル坊主のアニメキャラ” を思い浮かべる人もいれば、“仏頂面でこっちを睨んでいるようなオヤジの肖像画” が浮かんでくる人もいることでしょう…

【昭和の味 純喫茶グミ】第2弾は関西ローカルから脱却? の【クリームソーダ】

<JR西日本は「昭和」をうまく使っていますねえ ミックスジュースに続いてクリームソーダです> 2021年4月26日から、JR西日本エリア、駅ナカの「セブン‐イレブン ハートイン」「セブン‐イレブン キヨスク」で「昭和の味 純喫茶グミ クリームソーダ」が数量限…

【中華豆腐ごはん】自分だけで食べるときのちょいメシ お茶漬けに飽きたらコレ お勧めです

<木綿豆腐 絹ごし でもオッケーですが 充填豆腐がダントツで簡単 旨い 飽きません> 「アリちゃん」と出会ったのは、お昼にみんなで見る定番となっていたテレビ番組「笑っていいとも 森田一義アワー」が終わった年でしたので、2014年のことでした。 休日の…

【丹波の黒豆】身体にイイことばっかりの黒豆 なぜ丹波ブランドが最高峰とされるのか

<名前としては誰でも知っている丹波 実際問題どういう土地なのか調べてみた> 先日、コロナ禍でずっと営業自粛、休業していた居酒屋さん、オカミさんからメールが来ました。「来週の火曜日、そっとリハビリ営業いたします。5時から8時までです。そっとお立…

【食べもので邪気を払う】決められた日に 決められたものを食べる という日本の風習

<ウの付く食べもの ンの付く食べもの かつての日本人が大事にしてきたこと> 「ンをウンと読む利巧者」という言葉が記憶の奥の方にあって、何の脈略もなくふと思い出して、はて、なんのことだったかと頭をひねりました。 確か、と言いながら何とも不確かに…

【軍艦巻き】失われてしまった定食屋のまかないランチ コロナのやつめエ

<コロナで消えてしまった諸々は もう二度と戻って来ないんでしょうねえ 悲しいです> 50mほどのアーケード。こじんまりした古い商店街。 忘れられたような一角ではありますが、それでも夕方になればそこそこの人出はあります。そこに居る人たちは「銀座通…

【旅するマヨネーズ】キューピー 寿司 エビ との出会い そんでもってピザにも乗ってる

<エビマヨとエビチリって日本発祥って言われていますけれど ホントですか?> マヨネーズが好きです。エビも好き。近所の町中華にあるエビマヨ、ンまいです。大好物。酒のアテ。イイですねえ。 カウンター席から作っているところが見えて、なんか白い液体を…

【芋タコなんきん】令和の女の好むもの ジャニーズこんにゃく焼き芋焼酎?

<【きいろと紫】フラっと立ち寄り、サクっと飲み食い、ゴッツー美味いのに、メッチャ安い! 焼き芋の進化系> 変化しないものなど何もない、変わらないものは許さない、とでもいうような速すぎるほどの世の流れ。たまに同級生と集えば「ああ、あった、あっ…

【玉子豆腐】は冷たい茶碗蒸しなんでしょか 中国では『日本豆腐』と呼ばれているらしいです

<世界は不思議な食べものであふれている そもそも豆腐そのものからしてかなりヘンッ!> 十数年前でしょうか、居酒屋さんで自家製豆腐のちっちゃなブームみたいなものがありました。あちこちの居酒屋さんで自家製豆腐。 “風に吹かれて豆腐屋ジョニー”が出て…

【京風ラーメン】 京風ってなんなん? っていう京都人の反発も分かる気もしますが

<“天下一品”から始まったんですが、“生粋の”京都人の腹は赤々と燃えていたのでした> 食べ歩きなんてことをね、楽しみにしていた人も多かったと思うんですが、まだですね、ニコニコとお店巡りできるようにはいきません。 なんだか、悔しいような悲しいよう…

【煮物 揚げ物 炒め物】内食シェフに欠かせないチャン鍋の鍛え方【万能中華鍋】

<内食にはもちろん 中食にだって活躍してくれるチャン鍋は人類最強の調理道具> 2020年の消費動向について正式なデータ公表はまだありませんが、発表を待つまでもなくだいたいの動向は見えていますよね。 首都圏の通勤混雑に大きな緩和は見られない、街の人…

鬼滅以外のやり方で鬼を絞める方法 いいえ【お煮しめ】の話なんです

<子どもの頃初めてオニシメって音を耳にしたとき 何を思い浮かべました?> 小さな子供のころ、だんだん言葉を覚え始めますね。初めて聞く単語に全神経を集中して理解しようと努めます。人間の本能らしいです。 自分の親をはじめとして、周りの大人に聞きま…

【ラムネ】 昭和のノスタルジーかと思ったら黒船でペリーさんが持ってきたらしいです

<日本人で初めてラムネを飲んだのは林大学頭 かもね 知らんけど> ラムネを知らない人はいないだろうと思います。 でもまあ、そういえば最近見ないな、とかその程度にしか意識しませんよね。 改めてラムネについて考えてみる、なんてことはしないですよね。…

【台所の七つ道具】 コロナ禍の2021年春 キッチングッズはこれからが選び時考え時

<一気に全部揃えようとせず まずは道具の知識にこだわって考える> コロナ禍の生活になって、自粛とかが当たり前になってしまいましたね。誰もかれもが巣ごもりです。 様々なジャンルの専門家たちが、生活規範についていろんなことをオシャベリになっておら…

【十三詣り】 虚空蔵菩薩の知恵を授かる十三智菓という【和菓子】のチカラ

<スイーツっていう言い方は定着しましたがスイーツって和菓子も含まれてるの?> 十三詣りって知りませんでした。 旧暦の3月13日。今の暦では4月13日に行われる13歳の男女の儀式。十三詣り。関西方面で盛んだそうで、京都では七五三より重きをおいていると…

【ストレートコーヒー】はどこ行った? シングルオリジンって高いだけじゃん!?

<生き残ってきた町喫茶も消え去ってしまうのか コロナのヤツめ> 街の飲食店がホントにどんどん消えていってますねえ。 利用者としての個人がどうこう出来ることじゃないんですけど、残念というか、なんだか悔しい気がします。 散歩コースにあった喫茶店が3…

【トクホ】【機能性表示】【栄養機能】ってナニ? コロナウィルスに勝てる免疫力を下さい!

<なにを信用してイイのか難しい現在の栄養成分表示の見方 そして免疫力> なんだかね、真面目に考えざるを得ない状況だなあと思うことなんですが、新型コロナウィルス、ちっとも鎮まりません。 混乱は地球レベルですからね。ワクチン供給の動きも定まりませ…

【しょース】の衝撃! あなたは しょうゆ派? ソース派? それとも しょース派?!

<関東圏で知っている人は 東海林さだお氏ぐらいしか居ないんでないの?> たぶん関東圏、東日本には居ないと思いますね、しょース派。見たことも聞いたこともないです。 でもね、さすがに知っておられますよこの御方は。我らが東海林さだおセンセは知ってい…

【大阪食い倒れ】 たこ焼き いか焼き お好み焼き もっと色々だけど倒れません!

<大食漢には見えない“くいだおれ太郎”は コロナ禍の道頓堀になにを見る> 最近はあまり聞かなくなった感じの“大阪の食い倒れ”という慣用句なんですが、これって実は大阪だけに限って言うことではなくって、各地に食い倒れがあるようで、伊予、因幡、越後、…

【おでん】の歴史 ほんわか面白いおでん売りの口上 【コンビニおでん】はどうなるの?

<おでんの販売事情 2021年はどう変化する 夏のおでんはどこへいく 季節感は戻るのか> おでんといいますと、嫌い、とハッキリ言う人は居ないんじゃないでしょうか。でもまあ、特には好きでもない、と答える人が多いような感じがします。 え? いや、おでん…

♪幻なのか夢なのか 時の流れは続くのか♪ あの日の【コビトラーメン】

<ラーメン族のトラックドライバー御用達 昔の名前で出ています> でも出てないんだなあ、これが。ラーメンなんですけれどね。普通の、中華そば。 ラーメンの話ではあるんですが「山田うどん」という店を知っているでしょうか。うどん屋さんというか、今は定…

【コロナ後を考える】元に戻る変化なのか 戻りようのない変節なのか 屋根の上の銀の牛

<2020年 日本の一般生活者は何を失ってしまったのか 失いつつあるのか> 世の中の変化というものは、いつだって人の予測を超えるものなのかもしれませんが、2020年に起きた変化は、今現在もジワジワと続いていて、アフターコロナ、ウィズコロナなどと表現さ…

香りの旨さが【アロマテラピー】 歩いて行こう 隣り町の【パン屋さん】

<マスク生活のなかでも楽しく ストレッカー分解反応で軽快に歩きましょう> 2020年夏ごろから、こんな声を聞くようになりました。このごろすっかり運動不足でさあ、とか。いやあ、コロナ太りでまいったなあ、とかね。 どうですか? みなさんの周りにもこん…

食欲そそる【女子食器】 あれにあれを盛ったら絶対旨いはずと感じる そのアンテナ

<お料理女子には分からない 男の無駄なキッチンアイテム問題> 食いっ喰いで知られた向田邦子さんは、食器に対するこだわりも相当なものだったそうです。向田さんに限らず、自分で作って自分で食べるときも、盛り付ける器にこだわる。自分で作って誰かに御…

【女子力】とは どんな旨いものを食べてきたか見えてくる 部屋と笑顔と【女子力】と

近所のお弁当屋さん。特に人気店というわけでもなさそうなお店ですが、先日、私が二人目に並んだ直後、薄いピンク色の制服にお揃いの紺色カーディガンを羽織った看護師さんたちが、パタパタと足音高く駆けてきて、4人も後ろに続きました。 近くに病院、あっ…