ウキウキ呑もう! ニコニコ食べよう!

ウキウキ呑もう! ニコニコ食べよう!

ーー 居酒屋トークの ネタブログ ーー

酔人戯言

【コロナと別れるステキな方法】ん? キタカサッサー コイサッサー

< ♪ヤートセー コラ飽きた音頭です ハイ キタカサッサー コイサッサー コイナッ > ♪コラ いずれこれより ご免こうむり音頭の無駄を言う ♪アーソレソレ ♪お気に障りも あろうけれども さっさと出しかける ♪ハイ キタカサッサー コイサッサー コイナッ ♪コラ…

【ノスタルジーの花】解明できない「キンモクセイ」の香りの切なさ

< キンモクセイって ギンモクセイの変種なんだってさ 変種 > 花鳥風月ってねえ、縁が薄いって言いますか、花の名前なんて10個ぐらいしか知りませんです。 散歩の途中で垣根にぶら下げられたプランターに見事な色の赤い花、紫の花とかを見かけて、ほほおっ…

【鬼の子孫】むか~し昔 なにがあったのかなんて 誰にも分らんですね

< 童子とか 小僧とか 滅びつつあるような日本語を考えてみる > 「小僧」っていう言葉は今でも言う人はいますよね。 ウチの小学3年生はサッカー小僧で、いつでも真っ黒にしてきて洗濯、大変なのよ。とかね、言ってるのよく聞きます。 これね、子供に対して…

【デラシネ】コロナ禍で浮き彫りになった都市生活者というリスク

< 田舎の町ではコロナウイルスが都会人の姿として目に見えているんでしょか > 正月三が日に店を開けている呑み屋さんはチェーン店ぐらいなもんですね。個人店はやってません。例年、そうですよね。お正月なんですからね、休みます。 こうした事情はたいて…

【べにくらげ】アンチエイジングどころの話じゃなくって 完全なる若返り 生まれ変わり

< 不死身じゃないけど不老不死 若返り 生まれ変わりの不思議 > いつの間にか「若返り」って言葉が死語になって、「アンチエイジング」って言うようになりましたですね。なんででしょ。 若返りなんて、魔法使いじゃないんだから、そんな非現実的なこと言っ…

【養老乃瀧】と【養老の滝 】そっか 字が違うんだねえ

< コロナ明けの居酒屋チェーン店事情って どう変わっていくんでしょう > 「牛丼四天王」なんてなことを世間ではおっしゃるそうで。もうすっかり定着してるって話なんですよね。 個人的にはここんとこ、ちっとね、ご無沙汰いたしておりますところの牛丼なん…

【知的好奇心】この愛おしくも不可思議な生活エネルギーの源泉

< 自分が何を知らないかってことを知るのって ムッツカシイのです > 呑み友だちの女性から「アルファックス お医者さんのウォーキングスニーカー」ってのを勧められました。 「上り坂効果っていってね、身体にいいのよ。軽いし安いんだから」って感じで、…

【児雷也参上!】江戸時代の大衆芸能文化と「ドラゴンボール」と「じゃんけん」と

< 児雷也豪傑譚(じらいやごうけつものがたり)は未完の大作 > 「大衆」っていう言葉を最近聞かなくなった気がします。 十把ひとからげっていうようなニュアンスがマーケティング的に避けられるようになって、廃れていったってことなんでしょうか。大衆文…

【社長のおごり】っていう呼び方の福利厚生の狙い ではあるんですが

< 効率コーリツ言いなさんな ま 缶コーヒーでも飲んでさ > 2021年10月、サントリーがかねて話題の「社長のおごり自販機」の展開を始めたそうです。 なんやねん、それ。って方もいらっしゃるかもしれませんが、ちょっと前に発表されて、けっこうな話題にな…

【クマムシ入り琥珀】宇宙人かも知れないクマムシは1600万年を乗り越えるのか

< トラはぐるぐる回ってバターじゃなくって琥珀になってるの? > 世界的な絶版問題になっているらしい絵本「ちびくろサンボ」では、4頭のトラが木の周りをぐるぐる回ってバターになってしまうんですよね。1899年にイギリスで発売された絵本でした。 中国の…

【かわず茶番】ふんどしダイエット なんてえのがありますけどね

< さらしのふんどしじゃなくって ふんどしパンツってのがあるらしいですが > 寝るときには何を着ているんですか? ってインタビューに、「シャネルの5番を、5滴よ」なんてね、こんな答えが似合うかどうかってね、人を選ぶってもんでしょうけれど、マリリン…

【あたぼう】って なんなん? 消えた江戸言葉

< あばらかべっそん なんてぇなワケのわからない言葉も江戸言葉ですね > なんなんシリーズです。 毎度まいどのバカバカしいお噺でございまして、よろしくお付き合いのほど、お願いしておきますが、 ちょくちょく行っておりますカウンターだけの呑み屋さん…

【UFO】は地球に飽きてしまったのか

< 最近 雀を見かけなくなりなしたが UFO目撃情報も聞かなくなってますね > コロナ禍が長く続いて、いろいろと世の中の変化を感じているきょうこの頃ですが、東京の空って、なんか青くなったなあって気がします。青さが増したっていいますかですね、しっか…

【男と女の修羅場】が繰り広げられて ロシア民謡の「一週間」を思い浮かべた話

< 恋人よこれが私の ランララランで一週間 > 毎度まいどのバカ話でございまして、よろしくお付き合いのほどを、お願い申し上げますです。 昔からですね、珍しいよねっていう状況に出くわす方なんですよ、個人的に、ホントに。 随分前の話ですけど、職場の…

【酒呑童子】っていう義賊 【金太郎】っていう英雄

< 真説鬼退治 時は10世紀の末の末 とある国の義賊の物語 > 義賊ってのがおりまして、昔からね、どこの国にもその存在が知られておりますね。 その国の権力者にしてみれば、邪魔者、犯罪者ってことになるんですが、庶民からは慕われていて一定の勢力を持っ…

【とどのつまり】農林水産省では駆除対象 環境省では保護対象の海獣のこと?

< そです アトランティスを沈めたのは洪水でも津波でもなくってトドの大群です > え、毎度バカバカしい噺でございますが、よろしくお付き合いを願っておきますです。 噺ってのは他でもありませんで、ほら、あのプラトンくんが「ティマイオス」と「クリティ…

【微笑みの国】っていうドイツのオペレッタの舞台は中国なんですけど

< 微笑みの国っていってもさあ 「スマイル 0円」って日本だけの幻現象なんでしょか > オリエンタリズムっていうのがありますよね。 「洋の東西を問わず」とかいう言い回しもあって、世界を東洋、オリエント、と西洋、オクシデントっていうふうに分けてとら…

【巨人の肩の上】乗れる人と乗れない人っていうのが居て 二分化が進んでいますよね

< 「人類は」とかエライ人たちが言うとき 人類って限られた人だけなのかな? > 地球規模で考えればまだまだ今回のパンデミックを抜け出せたとは言えないみたいですが、どうやら新型コロナウイルス禍も人類の滅亡に繋がることなくやり過ごせそうですね。 で…

【幸運は勇者に味方する】勇者って職業じゃないですよ RPGじゃないんだからね

< コロナ禍が明けて 何をやるにしても そのための準備 出来てないですねえ > コロナ禍の自粛制限がどんどん解かれていって、言ってみればコロナ前に戻っていくっていえる状況になってきました。ようやくですね。 ですが、当然のごとく時間が後戻りするわけ…

【おのごろ島】日本の国のそもそもの始まりの物語の不可思議

< ダイレクトな表現だけど エロくはない 国生み 神生みの話 > 神話なんだからエロいわけないでしょ、っていう人もいますが、いや、充分エロいです、っていう人もいます。 いや、まあ、エロ話じゃなくって古事記の国生みの話なんですが、なんかね、へろへろ…

【今晩 なに食べたい?】ダメなのは応え方なのか 質問自体なのか

< 合理的とか 効率とか そういう意識にいつのまにか取り込まれちゃってるかもね > 朝ごはんを食べ終わって「ねえ。今晩、なに食べたい?」っていうのは、どこの家庭でも繰り広げられている光景、らしいです。 よく話題に出てくるのはカップルの場合で、質…

【塩で酒を呑む】それはそれでアリなんですけど 強制するもんじゃないです

< たぶんおそらく 巷間に伝わっている酒のアテの塩って 食塩じゃないですよ > 酒呑みはですね、まあだいたい毎日呑みますね。 のべつ呑まないで居られないっていうことになると、アルコール中毒なんでしょうけれど、暗くなると毎日呑まずにいられないって…

【顔面セーフ】って ローカルルールだと思っていたんですが

< そもそもドッジボールって正式な球技って思ってなかったです > よく行く居酒屋さんの息子さんは高校1年生。とーちゃんかーちゃんのやっている店なんですが、小学生のころから時々カウンターで食事をすることがあります。 ま、とーちゃんに似て中肉中背の…

【アクワイアード・テイスト】覚醒の酔い というウイスキーの味わい方

< 大人の味を知って 静かに覚醒しましょう > お菓子のクッキーなんですが、1984年から発売されている不二家の「カントリーマアム」 なんかね、いろいろチャレンジして、つまんでみても、ここに帰ってくるよねえっていう感じ。そういう食べものの1つなんで…

【ちゃらんぽらん】シルクロードの終着点という国のウェルネス

< 紫檀木画槽琵琶 白瑠璃碗 とともに古代ペルシャからやってきた言葉? > 先日、ラジオでサヘル・ローズさんが、「ちゃらんぽらんって言うじゃないですか。イランでもちゃらんぽらんって言うんですよ。発音も意味も同じなんです」って言っていました。 ほ…

【アフターコロナの生き方】変わっていないつもりでも なんか違ってる かもよ

< 憎めないチャッカリさん 心ふわふわウッカリさん その中間ぐらい > って、フツーじゃんか!まあね、そうなんでございますよ。フツーなんですけどね、このフツーがなかなか難しいような状況になってきているようにも感じるんでありますね。 コロナ前に戻…

コロナ明け【歓楽街ツアー】大胆計画

< ところで 歓楽ってなんでしたっけねえ > はい、分かっておりますです。緊急事態宣言が解除されたってだけで、コロナが明けたわけじゃありませんですね。 2021年秋の段階で新規感染者、重傷者が減ってきているとはいえ、まだ行動規制が必要だろうってこと…

【七重八重 花は咲けども山吹の 実の一つだに なきぞ悲しき】

< 文字落語 紅皿 八重山吹 太田道灌の逸話ってアヤシイんじゃない? の一席 > ようこそお出でいただきました。ありがとう存じます。 よろしくお付き合いのほどをお願いしておきますが、なんでございまして、はい。 このブログもおかげ様をもちまして300回…

おしりをかじって元気にしてくれる あの【おしりかじり虫】は今どこに?

< 古代アッシリア起源の妖精で 大阪生まれの18世なんですってよ > アッシリア帝国っていうのは、紀元前8世紀半ばから紀元前612年の滅亡まで、メソポタミア、エジプトを含むオリエント地方を支配していた、地球最初の世界帝国ってことらしいです。現在のイ…

【酒は百薬の長】ウソか マコトか タワゴトか

< 酒呑みの言い訳ナンバーワン この名言の出どころは やっぱりあの国 > コロナ禍のおうち時間。何をして過ごしておられますでしょうか。酒ばっかり呑んでもいられないのが、ま、常識的ってもんでしょうかね。 読書、DVD、ゲームっていう過ごし方がトップ3…