ウキウキ呑もう! ニコニコ食べよう!

ウキウキ呑もう! ニコニコ食べよう!

酒呑みの食いしん坊、メタボはイヤだけどガマンは嫌い。

【スヌーピー】と【チャーリー・ブラウン】に学ぶ「アフターコロナの帰属意識」

<今まで通りじゃなくたってイイんじゃないか というメタレベルの人生観を考える> 新規感染者数が減っていないので延長します。えへへ、って笑って言うことか! テレワーク、リモート会議、時差通勤。個食、マスク会食、アルコール禁止。1年以上にわたって…

【スヌーピー】に学ぶ ぐだぐだ法 心も身体もくったくたの今 おうち時間の過ごし方

<コロナ禍の巣ごもり生活 知らず知らずに緊張して 人はどうしようもなく ぐだぐだに憧れる> 共働きの夫婦が両方とも、テレワークでずっと巣ごもりっていうことも珍しくないようですが、どうも、しっくりいかないっていう話を聞きます。 まあ、これは話を聞…

【きのこの里山】きのこ たけのこ あのこどこのこ ちょこちょこ かのこ

<いろんな遊びを提供してくれる人がいて へへっ て思える余裕がうれしいです> インターネットの楽しみ方の1つとして「インターネット・ミーム」っていうのがありますよね。 何かしらの行動や遊び方がネットを通じて広がっていくことを指しますが、ときには…

【疫病退散】庶民の祈り 理屈とか あとでいいから とにかく願う強いチカラ

<ラメチャンタラ ギッチョンチョンデ おしめにはったい 金剛童子> 「大山」という字を何と読みますか? 関東近辺の人であれば、ほぼ例外なく「おおやま」と読むと思います。対して西日本の人、ことに山陰の人であれば間違いなく「だいせん」でしょうね。 …

【がんもどき】って おでん 煮物以外の食べ方って あるのかな?

<ああ、カリが鳴いて 南の空へ 飛んで行かあ っていう国定忠治との関係 は無いです> 大勢で囲んでワイワイやるのが楽しい「鍋」ですが、今は、思うようにできませんね。 外食産業では「独り鍋」というメニューを、インフラから作り直してなんとか集客しよ…

ついに発見! あの【ごんべさん】の正体とは?

<三重県に居た 知られざる江戸時代のヒーロー ごんべさんの赤ちゃんの続きです> 【ごんべさんの赤ちゃん】で調べてみた結果、「ごんべさんの赤ちゃん」の歌はアメリカで流行った「ジョン・ブラウンの赤ちゃん」の歌が基になっていて、その「ジョン・ブラウ…

【ごんべさんの赤ちゃん】風邪ひいたらしいんだけど ごんべさん? だれ?

<赤ちゃんが風邪ひいたら そりゃもう大変 なはずなんだけど なんか違うのは どゆこと?> おそらくは誰でも知っている、あるいは歌ったことのある、無邪気な歌。 ♪ごんべさんの赤ちゃんが風邪ひいた♪ごんべさんの赤ちゃんが風邪ひいた♪ごんべさんの赤ちゃん…

【ホンモノのはちみつ】が超高級品にならざるを得ないわけ みつばちハッチはどこいった

<庶民的なお値段で買えるのは はちみつ入り人工甘味料ばっかりになるらしい件> 草食系男子、という言葉が巷間の口にのぼった年、2009年、平成21年。 リーマン・ショックだったり、政権交代だったりという、金融、政治の動きの大きかった年でもありましたが…

【リアル一休さん】と 今に伝わる健康発酵食品 スーパーフードの【大徳寺納豆】

<コロナ自粛生活の中で食べておいて損はない 大徳寺納豆はペニシリンの数十倍の効能?> 一休さん、と聞いて “青ツル坊主のアニメキャラ” を思い浮かべる人もいれば、“仏頂面でこっちを睨んでいるようなオヤジの肖像画” が浮かんでくる人もいることでしょう…

【栂尾炊き】栂尾煮をつついて 月を見ながら 明恵上人の【阿留辺畿夜宇和】を少しだけ考える

<「ありのままに」がヒットするほど窮屈なストレス社会の中の働かない働きアリ> 京都には土地の名前の付いた食べものや料理がけっこうあります。 九条ねぎ、聖護院かぶら、中堂寺大根、壬生菜、堀川ごぼう。まだまだあるでしょうね。寺社の名前がそのまま…

【昭和の味 純喫茶グミ】第2弾は関西ローカルから脱却? の【クリームソーダ】

<JR西日本は「昭和」をうまく使っていますねえ ミックスジュースに続いてクリームソーダです> 2021年4月26日から、JR西日本エリア、駅ナカの「セブン‐イレブン ハートイン」「セブン‐イレブン キヨスク」で「昭和の味 純喫茶グミ クリームソーダ」が数量限…

【プラスマスク】ってなに? 【ミンティア】の謎にせまる!?

<アサヒグループ食品のアイディアは 進化系なのか バラエティ系なのか> 2021年ゴールデンウィーク。東京、大阪、京都、兵庫は緊急事態宣言、真っただ中です。 集まっちゃいけません。アルコール、ダメです。家に居なさい。まったくねえ。。。 どうやらみん…

【コロナワクチンと治療薬】新型コロナ感染患者に対して使われている治療薬とは? ワクチンは?

<技術はあると言われている日本の 治療薬開発とワクチン開発はどこまで進んでいるのか> 2021年4月23日、国は3回目の緊急事態宣言を発しました。東京都、大阪府、京都府、兵庫県が対象です。ゴールデンウィークの人流を止めるのが目的らしいです。 感染拡大…

【中華豆腐ごはん】自分だけで食べるときのちょいメシ お茶漬けに飽きたらコレ お勧めです

<木綿豆腐 絹ごし でもオッケーですが 充填豆腐がダントツで簡単 旨い 飽きません> 「アリちゃん」と出会ったのは、お昼にみんなで見る定番となっていたテレビ番組「笑っていいとも 森田一義アワー」が終わった年でしたので、2014年のことでした。 休日の…

【丹波の黒豆】身体にイイことばっかりの黒豆 なぜ丹波ブランドが最高峰とされるのか

<名前としては誰でも知っている丹波 実際問題どういう土地なのか調べてみた> 先日、コロナ禍でずっと営業自粛、休業していた居酒屋さん、オカミさんからメールが来ました。「来週の火曜日、そっとリハビリ営業いたします。5時から8時までです。そっとお立…

【四万十】名前の人気が先行していた地域の代表 実質を伴わせようとする活動の成果が見えてきた

<ローカルはローカルに徹することによって グローバル評価を獲得できる> 清流、とは何かといえば「清らかな水の流れ」どこか心落ち着かせるようなニュアンスを感じる言葉です。悪いイメージはどこにもない。 思い浮かべるのは爽やかな川の流れですよね。 …

【食べもので邪気を払う】決められた日に 決められたものを食べる という日本の風習

<ウの付く食べもの ンの付く食べもの かつての日本人が大事にしてきたこと> 「ンをウンと読む利巧者」という言葉が記憶の奥の方にあって、何の脈略もなくふと思い出して、はて、なんのことだったかと頭をひねりました。 確か、と言いながら何とも不確かに…

【温泉が最強】青森県男性と鳥取県女性が【ストレスオフ】第1位な理由 ストレスと巧く付き合っていく方法

<一般社団法人「ストレスオフ・アライアンス」が発表した2020ランキングから見えてくるもの> ストレス社会が盛んに叫ばれるようになって、もう半世紀ほどにもなるでしょうか。世界的な傾向だということですが「忖度文化」の日本は特に社会的ストレスが強い…

【軍艦巻き】失われてしまった定食屋のまかないランチ コロナのやつめエ

<コロナで消えてしまった諸々は もう二度と戻って来ないんでしょうねえ 悲しいです> 50mほどのアーケード。こじんまりした古い商店街。 忘れられたような一角ではありますが、それでも夕方になればそこそこの人出はあります。そこに居る人たちは「銀座通…

【宅呑みのアテ】独り または少人数のための 焼酎とアテと イイ時間の過ごし方

<騒ぐためでも 酔っぱらうためでもなく 酒呑みが酒を味わうための宅呑み それって晩酌じゃん> 「晩酌」って言葉は最近の若者言葉には入っていないのかもしれませんね。「宅呑み」 いやいや、晩酌と宅呑みは全然違うよ。晩酌は独りが基本で、せいぜい夫婦二…

【タケノコ医者】なんて言われながらも ちゃんと儲かっていた時代なんて 今は昔

<文字落語 私たちはどこの病院へ行けばいいんでしょうか の一席> オリンピック開催に向けて聖火リレーは粛々と進捗しているようでございますが、いかがでしょうか、みなさん、つつがなくお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。 三回目の緊急事態宣言なん…

【グーグル検索アルゴリズム】進化を続けるパンダとペンギン ちゃんと仲良くやってるの?

<使い勝手に不満を言うのは簡単だけれど そりゃまあ 大変ですよね 検索エンジンの運用って> PCを使っている人はもちろん、スマホしか使わないよっていう人でも、検索機能を使っていないってことはないでしょうね。みんな検索してます。 グーグル、ヤフー、…

【チケットぴあ】店舗の運営終了という事態に昭和のオピニオンリーダー沈潜化を考える

<つまり【ぴあ】は上手にデジタル化を成し遂げたということなんでしょう> 2021年4月9日付のプレスリリースで、ぴあ株式会社が「チケットぴあ店舗(ぴあステーション、チケットぴあスポット)の運営を2021年6月30日で、すべて終了すると発表されました。 「今…

【ソーバーキュリアス】都心の居酒屋チェーンは無くなってしまうのか

<若者のアルコール離れ分岐点だったかもしれない【ガリガリ君サワー】> 2021年の春「感染対策の見える化」に予算を割いている店舗が急激に目立ってきました。 これまでだってアクリル板だとか、対面シートだとか設置して対応していたんですが、より徹底し…

【名物にうまいものなし】だとしても やっぱり出かけて行って食べたい気持ちはくすぶります

<文字落語 ホンモノのしば漬けを食べに そうだ京都行こう というホンのお気持ち の一席> マルちゃん棒さんシリーズでございます。今回も『Iconpon - 無料アイコン素材』さんのアイコンを利用させていただいておりますです。よろしくお引き立てのほど、よろ…

【日記ブログと日記帳】書き続ける工夫として 書き言葉の効能を考える

<手書きで続ける3年日記 10年日記 という日記帳 日記ブログと何が違うのか> 新型コロナウィルスの感染は第4波らしいですね。ちっとも治まる気配がありません。テレワークやら外出自粛やらで「巣ごもり生活」が日常になってしまっています。 「巣ごもり」な…

【端午の節句】節は五月にしく月はなし 2021年はどんなこどもの日になるんでしょ

<菖蒲 蓬 などのかをりあひたる、いみじうをかし なはずなんでけどねえ> 清少納言の「枕草子」第三十六段です。 「節は五月にしく月はなし 菖蒲 蓬 などのかをりあひたる、いみじうをかし」 菖蒲(しょうぶ)も蓬(よもぎ)も邪気を払うとされた植物です。…

【世界大学ランキング】国境を越えた教育の質に世界は何を望んでいるのかを考える

<そもそもグローバルという概念は地球全体という現実の世界とどれくらい一致しているのか> そんなに関心を集めるニュースソースではないかもしれませんが「世界大学ランキング」というのが、このところ毎年発表されます。お気づきの方も少なくないでしょう…

【デジタルマップ】3次元ナビ 自動運転車 ドローン マップビジネスはどこに向かっているのか考える

<グーグルマップのローカルリスティングという方法に見る「伽藍とバザール」の実際> 先日、グーグルマップからメールが来て「おっ!?」と思ったのでありました。 「問題のご報告が大きな変化につながりました」というタイトルのメール。 「あちゃあ、なん…

【無礼講】この言葉がいまだに生き残っている令和日本の【ノブレス・オブリージュ】を考える

<自粛生活 要請している側と要請されている側の線引きが判らないのは好いことなのかも> 先日【コンビニ角打ち】でちょっと触れました「無礼講」という言葉についてです。30代と思しき男性サラリーマンの口から出てきた声を聞いて、 「ああ、久しぶりに聞い…